業務内容

 弊社は循環器系(心臓・血管)疾患に対応して開発された各種医療機器を専門に取り扱っておりとくに心臓ペースメーカーに関しては創業以来二十年にわたり、世界の最新鋭機器を東京都内、神奈川県下の大学病院等大規模病院に納入してまいりました。弊社の扱う心臓ペースメーカーは世界の医療界で高い評価を受けている製品ばかりです。

 心臓ペースメーカーをはじめとするいわゆる「人工臓器」は、技術革新の結晶というべきハイテク製品であり、その取扱いには高度な知識を必要とします。したがって弊社業務は単に製品を病院に納入するにとどまらず、患者様のQOLの向上を使命とし、高度な医療機器が最大限の力を発揮できるよう医療機関(医師、技師)に向けて、専門知識を駆使して細かなサポートを提供し、患者様の命の安全を見守っています。

 弊社取扱製品のもう一つのカテゴリーは、血管系疾患(狭心症、心筋梗塞など)に対応した手術を可能にする各種機器、ステント、カテーテル、バルーン、人工血管、人工弁、そして手術中の患者様をサポートする人工肺などです。狭心症や心筋梗塞に対応する手術は緊急を要しますので、病院内に常備しておく必要があるうえに、使用可能期間が限られています。これら機器の院内在庫の緻密な管理もまた弊社の重要な業務です。

 最先端の技術は医療現場をどんどん進化させています。そしてその進展とともに医療機器の高度化、多様化、取り扱いの複雑化は、もはや一人のドクターが全てを熟知することが難しくなってきました。最先端の技術開発情報に常に目を光らせ、それを現場のドクターに提供し、さらには専門的立場からドクターのサポートを行うのも弊社の重要な業務のひとつです。